爆笑問題 太田光の妻「鬼です、私は」経営する店の閉店、従業員を解雇

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光の妻であり、彼らが所属する芸能事務所「タイタン」の太田光代社長は、フラワーショップやペットグッズショップ、ハーブ専門店など多数の事業を展開している。

だが新型コロナウイルスの影響で「店を1店舗閉めることにしました」とSNSで明かした。

続けて「仕方がありません」、「人の。解雇もします。鬼です私は」と苦渋の決断を下したことを伝えた。

引用:BIGLOBEニュース

世間の反応

速やかに解雇をすることで解雇された人は雇用保険が速やかにもらえ新しい仕事を探すこともできる。

社長の判断は解雇した従業員の方を助けることにもなっていると思います。社長は鬼じゃないですよ。


苦しいですね‥


多くの者を守るために
一部を切り捨てなければならない
そんな時もあります


鬼じゃないでしょ。私は大手企業に勤めています。我々の会社では暗に自己都合による退職を迫ってきてますよ。
失業保険や次の就職活動にも影響することです。社員と会社を想えばこその決断と発表だと思います。素晴らしい。これからも応援してます。


退職金、失業保険考えたらずるずるやるよりスパッとやめたほうがいいかもね
従業員も失業保険すぐもらえるし


芸人が稼いだ金で余裕ができて自分の趣味でやってた元々儲かってない店守って芸人守らないのはおかしな話だからな


分散して事業に投資してるだけ偉いわ。

ただ単に補償しろとか言ってるやつは今まで何してきたんだろうね。


今回の件で、必需業界に就職しないとダメだと実感した人は多いだろうね。
趣味や嗜好品産業は真っ先に駄目になる。


岡村「ふーん前はフラワーショップにいたの」


管理人のつぶやき

管理人の牛です。

コロナ禍いつ終わるかわからないし営業続けるなんて無理無理無理のカタツムリ。

株も事業も損切りが大事。

ちな無職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。